2008年05月

2008年05月13日

†徒然雑記† 食べ物を残すのは犯罪だ

 いや、どうしても吐き気を催すものとか、アレルギーがあるとかならしゃあないが。
 食べれないものは極力先に抜いてもらうとかした方がいいと思うし、食べられるけど嫌いだからとか、ダイエット中だから半分捨てるとか、どうにも許せない…まあ、他人に関しては別に自由だからどうこう言わんが。
 魔理愛も好き嫌いは多いが、我慢できる範囲なら食べるようにしてるし(そもそも基本的に食べ物は自分で買う事が殆どだから、嫌いな物を食べる機会はそうそう無いんだが)、
 それがお店や他家で出された物なら多少無理してでも食う、でなきゃあ申し訳ない。

 以前職場の後輩が、私が弁当食ってる時に、「半分残せば良いじゃん」って言った(当時もダイエット中だったから)ので、「だって悪くなるし…」と言ったら、「捨てれば良いでしょ」とあっさり。
 一瞬、唖然とした。
 彼女を嫌いになった原因の大半はこの台詞かもしれない(笑;)
 「お前は食いたくても食えなかった事があるのか!?」
 と言いたかった。
 いや、現代の日本でそんな機会、そうそう無いとは思うが、私はある!(笑)
 それも別に遭難したとかじゃないのに(笑)

 それ抜きで考えたとしても、食べたくても食べれない生き物が今この瞬間にも世界のあちこちにいると言うのに、食べれるのに食べ物を残すなんて、非常に傲慢だ。
 食べる時、私は必ず手を合わせて、頂きますと言ってから食べている。
 食べると言う事は命を頂くという事だ。
 その命に対して、「ごめんなさい」と「ありがとう」を言い、命を繋ぐと言う事。
 それが私の食事の考え。
 だから今後も、何を言われようと食べれる物に関しては残す気は、無い。

ru_ci_fel at 00:59|PermalinkComments(0)†徒然雑記† 

2008年05月07日

†徒然雑記† 歌が無ければ生きられないかも?

 まあ、歌が無くて死んじゃう事は無いだろうが…心は死ぬかも(^^;)
 泣きたい気分の時は哀しい歌を、落ち込んだ時は励ましの歌を、楽しい時はハイな歌を、元気を出したい時はポップな歌やダークで激しい歌を。
 何にも考えたくない時はクラシック。
 聞かせたい時は演歌(笑)
 ストレスが溜まってる時は汚い歌詞を熱唱(笑)
 金と時間さえあれば毎日でもカラオケに行く。
 休憩やドライブのお供に音楽は必須だし、外出する時はプレイヤー必携。
 保育園に入る前から、その時の気分に合わせて適当な歌を作っては歌ってたし。
 頭の中に何一つメロディが流れなかった或いは何一つ口ずさまなかった日は無いし。
 これだけ音楽が日常に溶け込んでいて、水分と同じ程度には必要で摂取して意識して、そんな音楽が私から消えたらどうなる事やら…
 まあ、音楽を聞ける機会が無くても自分で歌う事もできるし、口が聞けなくなっても頭の中で再生する事はできる。
 ホントに完全に失う事は無いだろうけど、でも…ストレス溜まるだろうなぁ~
 そんな日の来ない事を祈ろう……

 ちなみに今朝のBGMは恐怖のレストラン(笑)
 どうも疲れてたから久々にアルバム変えてみたらベストセレクトだったo(^o^)o
 特に呪いのボンテージが心地良かった…(笑)

 ホントこのアルバム、全曲好きだなぁ…特にお気に入りの一つo(^o^)o

ru_ci_fel at 01:03|PermalinkComments(0)†徒然雑記† 

2008年05月05日

即興詩 †祈り†

 今日が明日に 明日が明後日に 続いて行きますように
 明日も明後日もそのまた次も笑顔でいられますように

 当然すぎる思い
 なんて事無い思い
 だけど大切な思い

 見失いがちで
 忘れがちで
 だけど

 今日も明日も明後日も
 笑顔でいられますように
 今日が明日に 明日が明後日に
 そうして未来に続きますように

ru_ci_fel at 08:41|PermalinkComments(0)†詩歌遊戯†