2010年01月

2010年01月16日

挿入詩 †暗闇アリス†

「暗闇アリスは闇の中
 戻れぬ日々を夢見てる
 暗闇アリスは夢の中
 帰れぬ日々を夢見てる

 暗闇アリスは人柱
 人世の涙が満ちる頃
 全ての嘆きを引き受けて
 自らの夢で消化する

 いつからか いつまでか
 そんなのとおに忘れたが
 それでもアリスは辞められぬ
 暗闇アリスは人柱


 幾多の死と再生に
 心は千々に引き裂かれ
 魂までも血塗れで
 それでもアリスは人柱

 いつしか人々慣れきって
 当然と感じ疑いもせず
 感謝の念も忘れ去り
 アリスの心思いもしない

 好意は義務に 奇跡は当然に
 優しささえも踏みにじられて
 暗闇アリスは嘆いてる
 それでもアリスは人柱


 いつしか私がいなくなり
 痛みが彼らに戻ったら
 果たして彼らはどうなるだろう
 果たして彼らはどうするだろう
 暗闇アリスは嘆いてる

 逃げ出したい訳じゃない
 投げ出したい訳じゃない
 だけど一人で背負うにゃ重すぎて
 一人で受けるにゃ大きすぎ

 けれどそれを裏切りと
 民達がそれを責めるから
 暗闇アリスは止まれない
 暗闇アリスは人柱


 私達は知っている
 暗闇アリスの優しさを
 私達は知っている
 守られている恩恵を

 暗闇アリスは闇の中
 孤独に耐えるが辛かっただけ
 暗闇アリスは悪くない
 ただ少しだけ無知だっただけ

 暗闇アリスは遠すぎて
 声届けたくも叶わない
 せめてこの唄残しましょう
 暗闇アリスに届くまで」


---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---

 今書いてる、マルチストーリー型のゲームシナリオの鍵的な歌です~
 折角だから載せてみた(笑)

ru_ci_fel at 22:29|PermalinkComments(0)†詩歌遊戯†