2011年08月

2011年08月26日

即興歌 †パライソへ†

二度とは戻れぬ孤独の闇
深い奥へとさらってゆけば
天にも地にも帰らざる
ただ一つだけの指針よ

赤き翼の鳥が来て
今再び私を誘う
鋭い嘴 窪んだ目
囁く言葉は甘い罠

どうか私を連れて行って?
憧れ続けた奈落の底へ
抑えても抑えても捨てれぬ願望
解き放してそのパライソへ

天にも帰らぬ地にも落ちぬ
彷徨い続ける久遠の時に
遥けき空の色すらも
変わり果ててもまだ移ろう

どうか私を連れて行って?
憧れ続けた奈落の底へ
抑えても抑えても尽きえぬ願望
解き放してそのパライソへ

黒衣の死者がやって来て
再び私を手招いている
甘い毒にて絡めとり
そうして私を攫うのか

闇に響く子守唄
繭の中へと包み込む
望郷の調べも忍ばせて
甘い夢で包み込む

全てを捨て去り従えと
黒き獣が囁いている
全てを捨て去りひれ伏せと
赤き獣が囁いている

そして夜に惑えれば
太陽は二度と拝めない
二度とは戻れぬ孤独の闇
二度とは戻れぬ奈落の底

ru_ci_fel at 08:23|PermalinkComments(0)†詩歌遊戯† 

2011年08月21日

挿入詩 †心の距離†

私は貴方を好きだけど
貴方の気持ちはどうかしら
私は貴方を好きだけど
貴方は私を好きかしら

友達ですか? 友達ですね。
友達ですね? 友達ですよ。


私は貴方を好きだけど
貴方の気持ちはどうかしら
私は貴方を好きだけど
貴方は私を好きかしら

友達ですか? 友達ですね。
友達ですね? 友達でした?


解らないから不安だし
不安だから距離を置く
距離を置くから壁ができ
貴方がますます遠ざかる


私は貴方を好きだけど
貴方の気持ちはどうかしら
私は貴方を好きだけど
貴方は私を好きかしら

友達でした? 友達でした。
友達ですね? 友達かしら?


貴方と私の心の距離が
目に見えれば安心なのに
だけど見えないから人間の
社会が円滑に回るのかしら


友達ですかと聞けないし
友達になっても言えないし
どうすれば友達になれるのかしら?
この世で一番難しい方程式


私は貴方を好きだけど
貴方の気持ちはどうかしら
私は貴方を好きだけど
貴方は私を好きかしら

友達ですか? 友達ですね。
友達ですね? 友達ですね?

ru_ci_fel at 10:21|PermalinkComments(0)†詩歌遊戯† 

2011年08月16日

即興歌 †悠久の大地〜ラグナロク〜†

遥けき時の向こうより
悠久連ねし その大地
神代の戦も知らぬまま
過ごせし人にも幸いあれと

幸い有れよ 幸い在れ
数多の痛みも知らぬまま
無垢なるままに過ごし在れ
次なる痛みも知らぬよう

風はいとも柔らかに
そよけきその手で撫でるれば
草木も花も獣すら
瞳を伏せて寛ぎぬ

森の懐抱かれて
神秘の草も輝きぬ
流るる滝の水音も
幻想添えて ラグナロク

幸在れ幸在れ 健やかに
切り離された時間の中で
今を頼りに輝けよ
今を確かに輝けよ

閉じ込められた時間のように
侵しがたきその神秘
清廉さに打たされて
今暫しだけ 時忘る

来る戦は密やかに
だけど確かに来たるるが
今は暫し 休みたれ
ユグドラシルに抱かれて

ru_ci_fel at 10:23|PermalinkComments(0)†詩歌遊戯† 

2011年08月14日

即興歌 †ぽりんの歌† (ぽりん:ラグナロクに出てくる最弱モンスター)

みんな大好き ぽりんぽりん
みんなのアイドル ぽりんぽりん

ペチッと叩けばペチッと潰れる
プチッと叩けばプチッと潰れる
ドスっと叩けばボフッと潰れる
マフっと蹴ればマフっと飛んで
地面の上でぽりんぽりん
プルプル揺れてぽりんぽりん

草むらの影 ゆらゆら揺れて
草と一緒にそよ風受けて
草と揺れるよ ぽりんぽりん
草と一緒に揺ら揺らり

憂郷誘うよ ぽりんぽりん
小さい頃見た草原と
あの子と過ごした花畑
優しい時間に包まれた
幸福だったあの時間

記憶の中で ぽりんぽりん
あなたを誘うよ ぽりんぽりん
草原出れば ぽりんぽりん
無邪気に遊ぶよ ぽりんぽりん

例えばそこの木陰にいるよ
例えばそこの湖畔にいるよ
例えばそこの滝の裏
例えばそこの丘の上

此処にいるよ ぽりんぽりん
いつでも楽しげ ぽりんぽりん
貴方といるよ ぽりんぽりん
ずっといるよ ぽりんぽりん

ru_ci_fel at 10:27|PermalinkComments(0)†詩歌遊戯†