2012年04月

2012年04月12日

即興詩 †陽光の中の悪魔の囁き†

舞い散る桜に何かを重ね
涙を流しもするけれど
陽光注ぐ桜を眺め
何て贅沢と潤みもするが

「ココじゃないだろ」と
悪魔が囁いている
お前が住まうは地の奥深く
魔界の奥の底の底
暗いモノらが蠢く巣窟

異分子だとは解ってた
暖かな春など似合わないと
だけど数時間の夢とは知ってはいても
私もそこに居たかった

桜咲く ただ咲ける
何があろうと毎年変わらず
薄紅に頬染めて
命燃やして咲き誇る

桜咲く ただ咲ける
人の心など知らぬ素振りで
慰めも励ましもなく
己が定めにただ従いて

己が姿のあるままに

ru_ci_fel at 23:14|PermalinkComments(0)†詩歌遊戯†