2013年03月

2013年03月19日

†徒然雑記† 飢え、というモノ。

飢えというのは。
本人が、本当に、満足したと思えない限り。
満たされないものなのだろう。

飲んでも飲んでも満たされない。
食べても食べても満たされない。
買っても買っても満たされない。
勝っても勝っても満たされない。
遊んでも遊んでも満たされない。
休んでも休んでも満たされない。
眠っても眠っても満たされない。

どれ程手に入れたとしても。
どれ程愛されたとしても。
どれ程与えられたとしても。
どれ程奪ったとしても。

手に入れた、と感じれない限り。
それは決して、満たされない。

貴方はいつまで、乾いているのだろう?
掬っても掬っても零れ落ちるその水を。
貴方はいつまで、掬い続けるのだろう?

何処までも何処までも乾いたその心。
貴方はどうやって湿らすのだろう?

ru_ci_fel at 22:28|PermalinkComments(0)†徒然雑記†