即興詩 †陽光の中の悪魔の囁き†即興詩 †道を違えた夜†

2012年06月17日

即興詩 †雨†

雨、雨、雨
しとしとと、しとしとと
雨、雨、雨
しとしとと、しとしとと

陰鬱な闇、手を伸ばす
緩やかに、侵食をする
音も光も飲み込まれ
静寂だけが、降り注ぐ

雨、雨、雨
冷え冷えと、冴え冴えと
雨、雨、雨
ただただ憂鬱な、宵闇の音

私を攫う?貴方を攫う
私を食らう?貴方を食らう
音も無いまま忍び寄る
姿も見えぬ、モンスター

濡れる、濡れる、濡れそぼる
傘も差さずに、そぞろ歩き
濡れて、濡れて、濡れそぼる
身体の芯まで染み渡り

このまま雨に溶け込めたなら
このまま闇に溶け込めたなら
このまま夜に溶け込めたなら
このまま風に溶け込めたなら

宵闇の中、ベンチに座る
夜の冷たさ、染み渡り
身体の芯まで冷えてゆく
心の底まで、冷えてゆく

雨、雨、雨
しんしんと、しんしんと
雨、雨、雨
とうとうと、とうとうと

雨、雨、雨
ただただ冷たい、夜の雨

ru_ci_fel at 23:06│Comments(0)†詩歌遊戯† 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
即興詩 †陽光の中の悪魔の囁き†即興詩 †道を違えた夜†